ボニックプロでやけどするってマジ?

 

1台3役。マッサージ機能やEMSを持った家庭用のエステマシーン『ボニックプロ』ですが、その機能の中に、ラジオ波(RF)とEMSがあります。

 

 

このラジオ波の危険性は以前からこっそりあちこちで噂になっていて、エステサロンで火傷をしちゃった事故は実際に起きています。

 

同じようにRFやEMSを搭載したボニックプロでも、ひどい火傷になったら…なんて身構えてしまいますよね。

 

 

火傷とまでいかなくても、エステで痛い思いをしたことがある人は結構コワイと思います。

 

では、ボニックプロの使用でやけどする可能性はあるのでしょうか?

 

 

 

 

 

ボニックプロで火傷は『ほぼなし』

 

エステサロン等でやけどの報告のあるラジオ波(RF)ですが、家庭用のマシンであるボニックプロではやけどするっていうことはほぼありません(っていうか無いんじゃないかな…)

 

っていうのも、エステサロンでさえ、やけどや内出血を起こすようなことは0.1%以下と言われていて、施術する人がめちゃくちゃに出力を上げてしまったりといった、もはや『事故』レベルでしか起きないからです。

 

 

で、ボニックプロがエステサロンの機械より高い出力が出せるかっていうと、もちろんそんな事はないので、やけどしようとしても難しいということになります。

 

 

※ちなみに、エステサロンよりも強い出力の機械を使えるのは『〇〇クリニック』です。ここまで来て、始めて心配が現実的な数字になります。

 

 

 

ただし!

 

 

ラジオ波とEMSでも、軽い、ごく軽い火傷をすることはあります(どっちやねんw)

 

それは、以下のような使い方をしたときです。

 

  • ジェルなし
  • 長時間
  • もともと皮膚が弱っている

 

 

 

 

 

 

ジェルなしで使用

 

EMSで有名な『シックスパッド』や『アブトロニック』みたいな強力なEMSベルトとかを、ジェルも使わずに長時間お腹に当てていると少し火傷することがあるそうです。

 

ボニックプロもEMSマシンなので、同じようにジェルも使わないで使用していると、電気信号が上手く内部に伝わらないから、皮膚をやけどする原因になるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

長時間同じ場所に当てる

 

またもEMSベルトを例えに出しますが、お腹が気になるからと、ボニックプロをず~っと同じ場所に当て続けたら、低温やけどの危険性もあります。

 

ボニックプロは動かしながら使う物で、1カ所に当て続けるのはオススメ出来ません。

 

 

って言っても、『ジェルもなしで』『同じ場所に長時間』やって、それでするかどうかっていう話なので、普通に使っててやけどするとは考えにくいですよね^^;

 

 

 

 

 

 

もともと皮膚が弱っている

 

これが1番気を付けたいところです。

 

 

公式サイトでは、実は皮膚に異常がある人の使用にはめっちゃ過敏にアナウンスしています。

 

 

 

●皮膚に異常がある人(アトピー性皮膚炎の人・アレルギー体質で特にお肌が敏感な人・化粧品による皮膚炎を起こしている人・過度の日焼けで肌がヒリヒリし、炎症を起こしている人・ニキビが化膿し《黄ニキビ》、炎症を起こしている人・かゆみやほてりのあるシミや病的な《内蔵疾患による》シミのある人)

 

 

もともと皮膚が弱っていたりすると、通常はなんともないボニックプロでも火傷したりヒリヒリする可能性は十分にあるので、少し使ってみて皮膚の赤み・痛みを感じるようだったら使うのは控えた方が良いかもしれません。

 

 

 

まぁ、火傷したとしても虫刺されくらいにしか痛まないと思うので、そんなに心配することはないんじゃないかな~って思いますけど…(´・ω・`)

 

照れるヒヨコのイラスト

 

 

 

万が一、普通に火傷したらボニックプロのメーカーさんである健康コーポレーションに突撃しかないですね(笑)