ボニックプロって妊娠中・生理中・授乳中は使えるの?

妊娠している女性の膨らんだお腹

 

 

妊娠~産後にかけては体型が変化しやすく、しかも、この時期は体質によって動く気も起きなくなるほどだるくもなったりしますよね。

 

なのに食べる分は2人分どころか4人分くらい食べちゃったりして…

 

 

妊娠中や、産後ダイエットとして手軽なボニックプロを使おうと思う方もいるかもしれませんが、使用しちゃダメです(´・ω・`)

 

 

妊娠~授乳期間、そして生理中のボニックプロの使用はできません。

 

足や二の腕なら大丈夫と言っている方もいますけど、ダメです。

 

 

特に妊娠中は1人のカラダではないので、自己責任どころの話じゃありません。

 

ボニックプロが妊娠中に使えない理由と、ボニックプロ以外で痩せ・むくみ対策になるものをご紹介します♪

 

 

 

 

 

 

 

 

妊娠中・生理中・授乳中にボニックプロがダメな理由

 

ボニックプロにはキャビテーション・EMS・RFといった機能がありますが、これらは全てカラダの中に届く電流や超音波です。

 

妊娠中にカラダの中に電流を通すなんて、知ってたらためらうハズですよね。

 

 

生理中・授乳中も同じで、この時期はホルモンバランスが乱れて、普通ならなんてことない刺激も受けやすいカラダになっています。生理中に肌荒れしたりするのは、ホルモンバランスの乱れとカラダが過敏になっているから。

 

 

サポートセンターでも、『妊娠中・生理中・授乳中は使ったらダメ。何かあっても責任とらないから』って書かれています。

 

【警告】次のような方は、必ず医師にご相談の上ご使用ください。また下記部位に関しては、使用しないでください。
<人> ●心臓に疾患がある人 ●医師の治療を受けている人 ●成長過程の人 ●急性疾患/有熱性疾患/感染性疾患/結核性疾患の人 ●神経痛の人 ●ケロイド体質の人 ●金属アレルギーの人 ●内蔵疾患の人 ●その他体調がすぐれない人(37度以上の熱があるとき・血圧に異常があるとき・頭痛のあるとき) ●皮膚に異常がある人(アトピー性皮膚炎の人・アレルギー体質で特にお肌が敏感な人・化粧品による皮膚炎を起こしている人・過度の日焼けで肌がヒリヒリし、炎症を起こしている人・ニキビが化膿し《黄ニキビ》、炎症を起こしている人・かゆみやほてりのあるシミや病的な《内蔵疾患による》シミのある人) ●ステロイド系ホルモン剤の長期使用や肝臓機能障害で、毛細血管拡張を起こしている人 ●ぜんそくの人 ●血友病患者 ●悪性腫瘍のある人 ●飲酒中または薬を服用中の人 ●疲労の激しい人 ●痛覚・知覚に障害のある人 ●妊娠中の人 ●生理中の人 ●授乳中の人 ●ご自分で意思表示のできない人

※公式サイトより引用

 

 

 

【注意】じゃなくて【警告】なので、割とシャレにならなそうなので、この期間の使用は控えましょうね。

 

私は、生理中に子宮付近以外なら使っていますけど…

 

 

妊娠中・授乳中は赤ちゃんへの影響もあるので辞めておきましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

出産前後のダイエットにはこれ!体重キープする方法

 

鏡の前でお腹の肉をつまむ女性

 

 

とは言っても、妊娠~産後にかけては本当に太りやすく、しっかりダイエットできるようになった頃には、体型がなっかなか戻らないもの。

 

出来れば妊娠しているうちからコツコツ対策して、産後もすぐに元の体型に戻したいですよね。

 

 

そこで、ここではママさんに向けて、ボニックプロ以外でなるべく簡単に体型キープ・ダイエットする方法をご紹介していきます♪

 

ボニックプロだけがダイエット方法じゃありません(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

食生活で痩せる

 

机に並んだ和食の写真

 

 

食欲が爆発しがちな妊娠中ですけど、ただ適当に食べ漁るよりは、量は同じでも品目に注意することで摂取カロリーはかなり減らせます。

 

和食中心の食事にしてみたり、おやつや朝食はダイエット食品にしてみたり、といった具合です。

 

 

ありきたりな話ですけど、ご飯はよく噛んで食べるようにすると、満腹中枢が刺激され、簡単にできる食べ過ぎ防止にもなります。

 

  • 和食中心
  • おやつはダイエット食品(食物繊維がオススメ)
  • 食べ方に気を付ける

 

 

これで、食事量そのものは減らさなくても、1日の総カロリーは減ります。

 

 

 

 

 

 

簡単な運動

 

ストレッチする女性の写真

 

 

激しい運動は出来ないのでもちろんNGですけど、妊娠中だからと全く運動しないのも良くないんだとか。

 

  • むくみ
  • だるさ
  • つわり
  • 気分の落ち込み

 

 

こういった妊娠中特有の症状も、運動不足が引き起こす自律神経の乱れだったりします。

 

 

マタニティヨガなんて出来れば理想的だけど、手軽に行うなら家の外を30分くらい歩くだけでもかなり違います。

 

有酸素運動としてはそれでも効果があるし、気分的にも晴れます♪

 

 

家でボニックプロとにらめっこしてても仕方ないので、近くの公園にでも足を伸ばしてみましょう(最近、公園減ったけど)

 

 

 

 

 

 

サプリで手軽に痩せる

 

粉末を木製スプーンですくう

 

 

体調的に運動も難しく、食事制限はブレーキが故障してしまった場合、赤ちゃんにも安心・安全なサプリがあります^^

 

サプリや酵素ドリンクで産後の体型を維持する人はたくさんいますよね。

 

 

間違いないのは、やっぱりベルタ酵素です。

 

 

今は飲んでないけど、私も以前買ってました^^

 

芸能人やモデルさんも愛飲している人多いですよね。

 

 

手軽にダイエットも出来つつ、赤ちゃんにもうれしい酵素がとれるドリンクです。

 

 

 

 

 

 

肉割れ、妊娠線にはこれ

 

妊娠線も、ダイエット同様に早めのケアが大事になります。

 

 

出来ちゃった妊娠線にも、肉割れにも良いと人気なのは集中ケアクリーム【NOCOR(ノコア)】です^^

 

ベルタ同様、間違いない商品です。

 

 

ノコアの商品は、実店舗でも売られていますので、近くにあれば探しに行っても良いかもしれませんね♪

 

ノコア取り扱い店舗一覧は、公式サイトの1番下に調べるところがありますのでそちらからご利用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

おわりに

 

ついついボニックプロを持ってると妊娠中・生理中・授乳中でも『たぶん大丈夫でしょ』なんて使いたくなるかもしれませんが、何かあってからでは取り返しがつかないので、絶対に辞めましょうね(´・ω・`)

 

 

この期間はボニックプロはお休みして、

 

  • 運動
  • 食事コントロール
  • 着圧ソックス
  • サプリなど

 

 

で痩せるようにしましょう。

 

 

赤ちゃんと自分のカラダ、大事にしてくださいね|Д´)ノ 》 ジャ、マタ